コウモリ通信

「ダマー映画祭inヒロシマ」 福山で開催!

「ココロとココロをつなぐ」をテーマに、2009年、広島で始まった「ダマー映画祭inヒロシマ」が、今年、会場を福山、岩国に広げて、11月26日27日28日の3日間開催されます。
福山会場では、コンペ作品上映のほか、「少女たちの羅針盤」(短縮版)の上映をはじめ、長崎俊一監督の「西の魔女が死んだ」の上映、「座頭市」の魅力を語るイベントなど、盛りだくさんの内容です。
また、26日のオープニングセレモニーには、「少女たちの羅針盤」に出演した森田彩華さんや福山和紗さん、長崎俊一監督、挿入歌を歌う水本諭さんも出演予定です。
皆さんぜひご参加ください。

 

【福山会場】福山駅前ピカデリー劇場
11月26日19:00~、11月27日・28日10:00~
※「少女たちの羅針盤」上映は26日19:30~

【チケット】1日フリーパス券
26日券 前売り1,000円(当日1,200円)
27日券 前売り1,500円(当日1,700円)
28日券 前売り1,500円(当日1,700円)
※販売は会場(劇場)およびシネフク劇場にて

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

「ダマー映画祭inヒロシマ」公式サイト

フュ―レック(ピカデリー劇場)HP

 

 

 

更新日:2010年11月17日  Comment(0)

第3回受賞作発表!!!

第3回最終選考結果発表!!

 

●受賞作2作品
受賞作 「鬼畜の家」(きちくのいえ)/深木章子(みきあきこ)
受賞作 「檻の中の少女」(おりのなかのしょうじょ)/一田和樹(いちだかずき)
(応募順)

 

●優秀作2作品
優秀作 「変若水―月神の遺産―」(をちみづ つきがみのいさん)/吉田恭教(よしだやすのり)
優秀作 「キョウダイ」(きょうだい)/嶋戸悠祐(しまとゆうすけ)
(応募順)

334
(左から 島田荘司先生、深木章子さん、一田和樹さん、羽田皓実行委員長)

 

島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞の第3回受賞作発表記者会見を、10月22日、羽田皓実行委員会委員長、島田荘司先生、受賞者、協力出版社3社の出席のもと、ふくやま文学館で行いました。今回の受賞作はなんと2作!!! さらに優秀作も2作という結果になりました。複数受賞という結果は想定していませんでしたが、それだけ応募作品のレベルが高かったということ。優秀作は第1回の水生大海さん「罪人いづくにか」(「少女たちの羅針盤」と改題して出版)の時と同様に出版が前提ではありませんが、今後の改稿次第で出版の可能性もあります。優秀作の作者である吉田さんと嶋戸さんは、表彰式にお招きする予定です。

 

 

島田先生選評(前文) 

 

「今年の福ミスは,異様なまでの高水準であった。ざっと俯瞰した限りにおいては,候補四作

べてを受賞作として何ら問題はない,と言えるほどの秀作ぞろいであった。それは常識的で

いと,今年に限りバーを心持ち高くして,無理にでも一作に絞る,あるいは無理にでも二作

度は落とす,とやるのはフェアでないように思われた。」

(※選評の全文はトップページから「選評」のボタンをクリックしてご覧ください。)

 


深木章子さん受賞コメント

 

60歳を機に現役生活に別れを告げ、さあ、これから何をしようか、と考えた時、突如ミステリーを書いてみたいという思いが湧き上がりました。 筆の走るままに書き綴ったこのつたない作品が、このような素晴らしい賞を頂けましたことに感激しております。福山市の関係者の皆様を始め、島田荘司先生、選考委員の方々、そして協力出版社に心から御礼を申し上げますと同時に、この賞の名を汚すことのない様、今後とも気を引き締めて頑張りたいと思います。

 

一田和樹さん受賞コメント

 

今回の受賞を光栄に思っております。島田先生、羽田市長をはじめ、関係者の皆様には感謝の言葉もありません。妻、ツイッター小説仲間、小説の楽しさを教えてくれた母と喜びをわかち合いたいと思います。ネットと電子書籍の普及により、小説は変貌しつつあります。その中にあってゆるぎない存在感を持った、先駆けとなるような作品を書いてゆきたいと思います。最後に、福山市と福山市の皆様の、さらなるご発展をお祈りいたします。

 


受賞作の出版は2011年4月頃(予定) 

 

 2作品は今後、島田先生の指導のもとに推敲され、2011年4月頃に原書房から刊行される予定です。

 


表彰式は2011年5月14日(土) ばら祭りステージ上にて

 

 第3回表彰式は、来年3月下旬の開催予定でしたが、より多くの皆様に受賞をお祝いしていただくと同時に、福ミスをより広く周知するために、福山最大のまつりである「ばら祭」のステージ上にて行うこととなりました。第3回の募集要項には3月下旬開催とありましたが、ここで訂正させていただきます。何卒ご了承ください。

 

島田先生の選評にもありますように、今回は最終候補4作すべてを受賞としても良いほどの高水準にありました。優秀作の2作は出版が前提ではありませんが、4作すべてが出版され、書店に並ぶことを期待しています。福ミスを応援していただいている皆さま、今までご応募いただいた皆さま、そして次の受賞を狙っている皆さま、今後とも福ミスをどうぞよろしくお願いいたします!!!

更新日:2010年10月22日  Comment(3)

「島田荘司のミステリー劇場」が開催されます

『少女たちの羅針盤』の映画化を記念して、島田荘司先生がゲストとして参加される「島田荘司のミステリー劇場」が開催されます。
島田先生お気に入りの映画『シャレード』(’63年オードリー・ヘップバーン主演)の上映と、島田先生ご自身がお気に入りのミステリー映画について語るトークショーです。
皆さんご参加ください!!

☆島田荘司のミステリー劇場

とき 10月22日(金)19時~上映開始 ※トークショーは上映後約30分

ところ シネフク大黒座(映画館)福山市笠岡町3-9 ※無料Pあり

入場料金 1,000円(当日券のみ/自由席)
・本イベント+映画『少女たちの羅針盤』前売券(1,500円)のセット2,000円
・すでに映画『少女たちの羅針盤』前売券をお持ちの方500円

上映映画 『シャレード』
1963年/アメリカ映画/カラー/1時間53分

問い合わせ 大黒座(岩本)TEL084-923-0555

※詳しくはシネフクHPhttp://www.furec.jp/fc/cinefuku/index.php映画トピックスコーナーをご覧ください。

 

 

更新日:2010年10月05日  Comment(0)

龍馬・鞆の浦ミステリー探検’10開催!!

島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞の関連事業として,今年も「龍馬・鞆の浦ミステリー探検’10」を開催します!
ルールは簡単。鞆の浦でミステリーマップを入手し,マップに描かれた7箇所の出題ポイントからの龍馬にまつわる7問と,福山ミステリー文学新人賞にまつわる3問のクイズに挑戦していただきます。解答用紙に問題の答えと必要事項を記入し,鞆の浦に2箇所設置している応募箱に解答用紙を投函してください。後日郵送することも可能です。10問中7問以上正解した方の中から抽選で100名様に豪華賞品が当たります。

今年は10月1日から11月30日までの2ヶ月間開催しますので,多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

クイズのルールや応募方法の詳細は,福ミスホームページのトップページから,「龍馬・鞆の浦ミステリー探検’10」のホームページをご覧ください。

333
出題ポイントにはこのような看板が設置してあります。

更新日:2010年09月30日  Comment(0)

島田先生の講演会開催!!

1023日(土)午後1時より,福山大学ホームカミングデー特別講演として,島田先生の講演会が開催されます。この講演会は福山大学の三蔵祭とオープンキャンパスに合わせて開催されるもので,事前申し込み不要,どなたでも参加できます。

詳しくはチラシまたは福山大学ホームカミングデーのホームページをご覧ください。

 ◆講演会会場   福山大学 大学会館

 ◆問い合せ先   福山大学 総務部 TEL084-936-2111

 ◆ホームページ  http://www.fukuyama-u.ac.jp/hcd/10/

331

 

 

更新日:2010年09月15日  Comment(0)

ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2021年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930