コウモリ通信

第16回 第1次選考委員を募集します!

2023年5月に作品募集を締め切る第16回事業について,

第1次選考委員を広く全国から募集します!

第1次選考委員になられた方には,4作程度の作品を選考していただき,その謝礼として

1作品につき,3,000円分の図書カード,受賞作の刊行本をプレゼントします!

また,受賞者や,島田先生と会える,表彰式・出版記念パーティに招待します!

*詳しくは募集要項をご覧ください。

皆さんも,第1次選考委員になって,

未来の売れっ子作家の作品をいち早く読んでみませんか?

ご応募はメールにて受け付けています。

次のメールアドレスにご応募ください。

bunka@city.fukuyama.hiroshima.jp

多くの皆さんのご応募をお待ちしております。

第15回選考結果について

 去る10月14日(金),都内にて最終選考を行い,受賞作なしと決定しました。

 なお,優秀作として松本忠之さんの「熊猫」を選定しました。

 

 島田荘司先生コメント

 今回は,選考の読書を非常にむずかしく感じた。「福ミス」は,本格寄りのミステリーの傑作を求める賞なのだが,その発想とは別方向の情熱でもって描かれているように感じ,作中の出来ごとが明瞭な輪郭線を持たないで,内部に入っていくことが大変にむずかしかった。

 この度は,このような形にはなったが,次回以降の応募作品に期待している。

第2次選考結果発表!!

第2次選考通過作品として次の4作品が選ばれました!!

最終選考は,選者である島田荘司氏が4作の中から受賞作を決定し,10月に発表する予定です。
楽しみにお待ちください。

◆第2次選考通過作品【4作】 ※順不同・括弧内は筆名

・熊猫(松本忠之)

・切り裂きジャック幻想(大悟幻双)

・三角形殺人事件(青木泉)

・『普通の不可能犯罪』として(太田洋喜)

第15回福ミス 第1次選考通過作品(3回目)発表!!

第1次選考通過作品(3回目)は,該当ありませんでした。

これまで発表した22作が第1次選考通過作品となりました。
今後、第2次選考で4作程度に絞られ、最終選考で受賞作が決定し、10月に発表する予定です。
第2次選考の結果発表は、9月上旬予定です。
以下に、第1次選考通過作品一覧を掲載します。

 

・スナイパーZ(小池康弘)

・春原五百枝翁一夜物語(山縣千洲)

・悪因悪果のクロニクル(黒澤主計)

・蘇りの町の郵便屋(齊藤晶)

・熊猫(松本忠之)

・密室の駅(百目鬼隆)

・籠の鳥、墜ちた(児島らせつ)

・おそらく今は、無幻の(谷門美昌経)

・冥途のならず者(森本博之)

・目撃証人(中村琉莉派)

・レッドゾーン(赤木冥)

・漆黒は純白の影なれば(秘蔵審)

・切り裂きジャック幻想(大悟幻双)

・死のディスラプション(鴨田康生)

・花の言伝(三友隆司)

・俺たちの遺産(織江耕太郎)

・ラヴィル・ラフォーレの亡霊(高清水涼)

・カルチェ・ラタンの殺人(小早川真彦)

・流浪変節(織江耕太郎)

・霊能捜査(安斉幸彦)

・三角形殺人事件(青木泉)

・『普通の不可能犯罪』として(太田洋喜)

 

第11回受賞 酒本歩 新刊発売!

福ミス第11回受賞作『幻の彼女』の作者,酒本歩さんの新刊が発売されました。

どうぞお楽しみください!

◆作品名  『ロスト・ドッグ』

◆発売日  2022年8月24日 ※書店により前後します。

◆定 価  1,900円(税別)

◆出版社  光文社

【あらすじ】
あなたはペットの命に、いくら払えますか?

愛犬が心臓病になった。手術費用は200万円。

ペットショップでは売れ残った犬が鳴き、

セレブが集う動物病院では、名医の診察を待つ行列ができている。

―発見された人間の遺体の周りには、無数の犬の骨が散乱していた。

動物医療の在り方を問う長編ミステリ!

ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2023年2月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728