コウモリ通信

福ミス第2回応募要項発表

 

 

 

応募作品

 

自作未発表の日本語で書かれた長編ミステリー作品。400字詰原稿用紙350枚以上800枚程度。ワープロ原稿の場合はA4横に縦書き40字×40行とします。1枚目にタイトル,名前,400字詰原稿用紙換算枚数を記してください。

 

応募方法

 

1.原稿(ワープロ原稿の場合は印字したもの)。通しノンブルを入れ,右肩を綴じてください。

 

2.作品の電子データ(フロッピー,CD-R等)

 

3.作者プロフィール等  ※個人情報は守秘します。

 

 A.名前・ふりがな(ペンネームの場合は本名も明記),タイトル,400字詰原稿用紙換算枚数,住所,生年月日,職業,電話番号,メールアドレス

 

 B.プロフィール(来歴や文学歴など)を自由な形式で記してください(400字以内)

 

4.作品あらすじ(2,000字以内)

 

3,4はまとめて右肩を綴じてください。1~4を同時に応募先にご郵送ください(ファックス,メール等での応募は受付けません)。提出物は返却しません。二重投稿は受け付けません。

 

応募・問い合わせ先

 

ふくやま文学館「福ミス」係

 

720-0061 広島県福山市丸之内一丁目9番9号

 

Tel(084)932-7010 Fax(084)932-7020

 

URL:http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/fukumys/

 

応募資格

 

住所,年齢を問いません。受賞作以降も書き続ける意志のある方が望ましい。なお,受賞決定の後,2009年(平成21年)12月末日まで,選者の指導のもと,作品を推敲することがあります。

 

締め切り

 

2009年(平成21年)5月10日(日)消印有効

 

発 表

 

2009年(平成21年)10月(予定) 入賞者に通知ほか

 


 

正賞 トロフィー

 

副賞 受賞作品は協力出版社によって即時出版されるものとし,その印税全額

 

表彰式

 

2010年(平成22年)3月下旬(予定)

 

選 者

 

島田荘司

 

主 催

 

福山市,島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞実行委員会

 

協 力

 

講談社文芸図書第三出版部,光文社図書編集部,原書房第三編集部

 

事務局

 

福山市教育委員会社会教育部文化課

 

諸権利

 

出版権は,該当出版社に帰属します。

 

参 考

 

本賞は,引続き,毎年,同規格で募集します。

 

更新日:2008年05月21日  Comment(3)

福ミス第1回の応募総数は91作!!

 5月10日(土)をもって,「島田荘司選 第1回福山ミステリー文学新人賞」の応募を締め切りました。気になる作品数は,なんと91作品!! 北は北海道から南は鹿児島まで,さらにカナダからの応募までありました。作者の年齢層も,10代から80代までと幅広く,「福ミス」を全国の多くの方々に認知していただけた結果と思っております。

 いままで福ミスを応援してくださった皆様に,あらためて御礼申し上げます。

 今後は,第1次審査を一般公募で募集した20名の審査員に,第2次審査を出版社(講談社・光文社・原書房)に,最終選考を島田荘司先生に行っていただき,10月には受賞作を発表する予定です。

 また,継続して第2回の募集も行い,毎年1作の受賞作を決定していくことになります。
みなさま,引き続き「福ミス」をよろしくお願いいたします。
                                 (福ミス係 T.T)

更新日:2008年05月12日  Comment(1)

福ミス第一次選考委員説明会を開催

4月26日(土)、「ふくやま文学館」において、第一次選考委員に選ばれた方への説明会が開催されました。

全国の36名の中から選ばれた20名の選考委員のうち16名が参加され,島田荘司先生から直々に選考のポイントや、本格ミステリーの定義などについて説明が行われました。

105
皆さん熱心に聞き入っています。

1時間におよぶ説明と質疑応答のあとに、和やかな雰囲気の中でフリートークが行われました。はじめはみなさん緊張された様子でしたが、滅多にない機会を十二分に楽しんでいただけたと思います。

選考委員のみなさま、全国から参加していただき本当にありがとうございました。

 

翌27日、島田荘司先生は鞆の浦における坂本龍馬の足跡を訪ねられました。

目的は、10~11月に開催予定の「ミステリーイベント」の構想を練るためです。
島田先生は福ミス事務局員や地元の方の説明に熱心に耳を傾け、ご自身でも精力的に写真を撮っておられました。

何か新発見があったのかもしれません。 106

景色の良いところでも写真を撮らせていただきました。  107

実は鞆の浦には坂道も結構あるのですが、島田先生はまったく苦にせず歩いておられました。タイトなスケジュールだったにもかかわらず、その体力には脱帽いたしました。

 

第1回福山ミステリー文学新人賞の締切も近づいてまいりました。
10~11月のミステリーイベントにもぜひご参加ください。
(福ミス係 T.T)

 

更新日:2008年04月28日  Comment(7)

福山駅新幹線ホームに福ミス看板

JR福山駅新幹線下り側ホームに福ミス看板が設置されました。
観光看板として、ばら祭や鞆の浦、福山城と並んで掲示されています。
看板は、「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の切り抜き文字と、このHPの時報画像として出てくる観光名所の10枚が使われています。
福山駅南口の大型看板とあわせ、多くの方に福ミスをPRできることと思います。
遠方からの方も機会があればぜひご覧ください。

(福ミス係)

100

101

更新日:2008年04月01日  Comment(0)

福ミス第1次選考の選考委員(一般公募)が決定しました

 第1次選考委員を広く全国から公募したところ、36人(募集20人程度)の応募があり、審査の結果20人を決定しました。

 選考委員として委嘱する方の内訳は、広島県内10人(うち市内4人)、県外10人、女性11人、男性9人となっています。

 応募者は、定員を大きく上回り、レベルは大変高くほとんど紙一重で、審査には大変苦慮しました。関係出版社及び事務局において、総合的に判断して決定しました。

 結果は、本日付けで本人宛通知しました。

 今後とも同新人賞事業にご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

                         福ミス係

更新日:2008年02月22日  Comment(2)

ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2018年10月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031