コウモリ通信

福ミス第7回受賞作発表!!

◆福ミス第7回受賞作「たとえ世界に背いても」

 

◆作者
神谷一心 (かみやいっしん)

 

◆作者プロフィール
1980年生まれ。同志社大学法学部法律学科卒業。2004年,行政書士試験合格。2009年,第16回電撃小説大賞にて「精恋三国志 Ⅰ」で電撃文庫MAGAZINE賞を受賞。

 

◆受賞作概要
20XX年の冬,スウェーデンのストックホルムではノーベル賞受賞者を祝う晩餐会が開かれていた。祝宴の最中,ノーベル医学・生理学賞の受賞者である浅井由希子博士は,壇上で紫斑性筋硬化症候群という奇病について語り始める。彼女の息子はその奇病に冒されていたのだ。参列者の誰もが息子の治療の為に研究し続けた母親の言葉に感動した。しかし,彼女は美談の果てにこんな言葉を解き放つ。「私の息子は自殺したのではありません。長峰高校の元一年B組の生徒達に苛め殺されたのです」と。こうして,天才医学者による人類史上,未曾有の復讐劇が幕を開けた。

 

 

 

島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞 第7回受賞作の発表記者会見を,10月24日,羽田皓実行委員会委員長,島田荘司先生,受賞者,協力出版社3社の出席のもと,ふくやま文学館で行いました。

 

第7回記者発表 
(左から,島田荘司先生,神谷一心さん,羽田皓実行委員会委員長)

 

◆島田先生選評(抜粋)
「残酷ないじめと殺害事件の発生から,これに報復する肉親の一途な行動,そして見事なその成就,という単純構造であるから,小説は猛烈なエネルギーで,こちらを一気に結末まで引っ張ってくれる。本賞受賞相当の達成感となれば,今回はこの作以外に考えられないであろう。」

 

◆神谷さんコメント
「この度は「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」という素晴らしい賞を頂き,光栄に思っています。島田先生,事務局の皆様,一次及び二次選考に関わって下さった皆様に心よりお礼を申し上げます。今から二十年前,まだ中学生だった頃から,いつかミステリー小説を書きたいと思っていました。そのチャンスを与えて下さった皆様の期待に応えられるようにこれからも努力していきたいと思います。」

 

◆受賞作の出版は2015年春予定
受賞作品は,今後,島田先生の指導のもとに推敲され,2015年春に講談社から出版される予定です。

 

◆表彰式は2015年5月(予定)
第7回表彰式を,来年5月に開催する予定です。(詳細は未定)

 

 

また,このたび,次の作品を優秀作として顕彰することを決定いたしました。

 

●優秀作(1作)
「ベンヤミン院長の古文書」

 

●作者
金澤マリコ (かなざわまりこ)

 

●作者プロフィール
1958年千葉県生まれ。静岡県在住。上智大学文学部史学科卒。現在は高校の非常勤講師として世界史などを担当。

 

●優秀作概要
2009年,エジプト人のソテル二世が新しいローマ教皇に選出されると,『守護者』と名のる者たちがバチカンに現れる。彼らは,7世紀のコプト派修道院院長ベンヤミンが,古代アレクサンドリア図書館の秘密を守る使命を託した三名の継承者であった。失われたとされてきた貴重な書籍の発見に向けて,ソテル二世は『守護者』と共にプロジェクトチームを立ち上げる。一方,宗教家モーゲンソーやバチカンの保守派もそれぞれの思惑のもとに動き始める。

 

●島田先生選評(抜粋)
「この作者が,自らの半生をかけて生真面目に追跡し,構築した一世一代の力作を,ある情熱とともにこの小さな賞にあずけてきた思いが,こちらには痛いほどに理解された。そして猛烈な共振とともに,そうした思いに共鳴せざるを得なかった。」

 

●金澤さんコメント
「優秀作のお知らせをいただき,たいへん光栄に思っております。島田荘司先生,選考段階で作品を読んでくださったすべての方々,事務局の皆様に心より感謝申しあげます。「物語を書く人になりたい」という希望を持ったのは高校生の頃だったと記憶しますが,自分には無理と勝手に決めつけていました。いまようやく,その夢が形をとりはじめたようです。書いてよかった! 面白い作品をめざしてこれからも書き続けたいと思います。」

 

 

優秀作については,出版を前提とはしておりませんが,今後の改稿次第で出版の可能性があるものです。
島田先生のアドバイスでさらに磨きをかけられた受賞作・優秀作が店頭に並ぶ日が,今からとても楽しみですね。
なお,優秀作者の金澤さんは,来年5月の表彰式にお招きする予定です。

 

最終選考に残った4作の島田先生の選評は,近日中に掲載します。
掲載しましたら,こうもり通信でもお知らせしますので,どうぞお楽しみに。
今後とも,福ミスをどうぞよろしくお願いいたします。

更新日:2014年10月27日  Comment(0)

深木章子の新刊「敗者の告白 弁護士睦木怜の事件簿」発売!

福ミス第3回受賞作「鬼畜の家」の作者,深木章子さんの新刊「敗者の告白 弁護士睦木怜の事件簿」が発売されました。
複雑に絡まる殺意の行方は――。緊迫の本格ミステリー。
どうぞお楽しみください。

 

●作品名  『敗者の告白 弁護士睦木怜の事件簿』
●発売日  2014年10月25日(土) ※書店によって前後します
●定  価  1,728円(税込)
●出版社  株式会社KADOKAWA

 

【あらすじ】
春休みの別荘で,本村弘樹の妻と8歳の息子がベランダから転落死する事件が起こる。事件が起きたとき一緒にいた弘樹は無実を主張するが,死亡した2人の体には争った形跡があった。容疑者として拘束された弘樹の供述,妻が知人に送った告発文,子供が祖母に送った救援メール,弘樹の弁護士・睦木怜がかき集めた関係者の証言は食い違い,事件は思いもよらない顔を見せ始める――。

 

????

更新日:2014年10月29日  Comment(0)

水生大海の新刊「消えない夏に僕らはいる」発売!

福ミス第1回優秀作「少女たちの羅針盤」の作者,水生大海さんの新刊「消えない夏に僕らはいる」が発売されました。
5年ぶりの再会によって呼び起される過去の記憶。少年少女たちが抱える秘密と痛み,それぞれの葛藤を描いた青春冒険譚。
どうぞお楽しみください。

 

●作品名 『消えない夏に僕らはいる』
●発売日 2014年10月1日(水) ※書店によって前後します
●定  価 680円
●出版社 新潮社(新潮文庫nex)

 

【あらすじ】
会いたくはなかった。「あの日」の仲間には。

 

5年前,響の暮らす田舎町に,都会の小学生たちが校外合宿で訪れていた。同学年の5年生と言葉を交わすうち,きもだめしをしたいと言いだす彼らを廃校に案内する響。だが,ある事件に遭遇し,一人の女の子が大怪我を負ってしまう。責任を感じ,忌まわしい記憶を封印。やがて高校生活に希望を抱くなか,あの日の彼らと同じクラスで再会する・・・・・・。

 
少年少女の鮮烈な季節を描く,青春冒険譚。

 

消えない夏に僕らはいる

更新日:2014年10月08日  Comment(0)

知念実希人の新刊「天久鷹央の推理カルテ」発売!

福ミス第4回受賞作「誰がための刃 レゾンデートル」の作者,知念実希人さんの新刊「天久鷹央の推理カルテ」が発売されます。
知念さん初の文庫作品。
装画は,「灼眼のシャナ」や「涼宮ハルヒ」シリーズでお馴染みのいとうのいぢさんです。
どうぞお楽しみください。

 

●作品名 『天久鷹央の推理カルテ』
●発売日 2014年10月1日(水) ※書店によって前後します
●定  価 594円(税込)
●出版社 新潮社(新潮文庫nex)

 

【あらすじ】
統括診断部。天医会総合病院に設立されたこの特別部門には,各科で「診断困難」と判断された患者が集められる。
河童に会った,と語る少年。人魂を見た,と怯える看護師。突然赤ちゃんを身籠った,と叫ぶ女子高生。
だが,そんな摩訶不思議な“事件”には思いもよらぬ“病”が隠されていた・・・・・・?
頭脳明晰,博覧強記の天才女医・天久鷹央(あめくたかお)が解き明かす新感覚メディカル・ミステリー。

 

天久鷹央の推理カルテ

更新日:2014年09月24日  Comment(0)

第6回優秀作『屋上と、犬と、ぼくたちと』出版!

第6回優秀作『dog  pound』(若月香)が、光文社から出版されます。
出版にあたり、『屋上と、犬と、ぼくたちと』に改題されました。

 
本新人賞初となる地元(福山)出身作家の誕生です!!

 

10年前の台風の日、秘密基地で起きたこと。
小さなメモによって呼び起された記憶“友人の死”を巡る、懐かしくもほろ苦い、追憶のミステリー。

 
ぜひご一読ください!

 

●作品名  『屋上と、犬と、ぼくたちと』
●発売日  2014年9月17日(水)  ※書店によって前後します。
●定  価  1,728円(税込)
●出版社  光文社

 

【あらすじ】
 ガソリンスタンドでバイトをしている野村修司は、アパートの新聞受けに謎のメモがはさまれていることに気付く。
はじめは意味のわからない内容だったが、翌週以降も届くメモを見ると、それは小学校時代に起きた不幸な出来事を指しているようだ。
仲間と拾った子犬を内緒で飼っていた秋葉ビルの『屋上の屋上』から、台風の日に仲間の一人、オッタが転落して亡くなったのだ。
バイト先のミステリー好きの店長にメモを見せると、オッタの死に不審を抱き、メモの主を突き止めようと言い出すのだが――。

 

 ????????

更新日:2014年09月16日  Comment(0)

ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031