コウモリ通信

第3回の作品募集を開始します。

第2回の募集締め切りを受けて,引き続き第3回の作品募集を開始いたします。

応募要項は以下のとおりです。

[応募要項]

 

応募作品

 

自作未発表の日本語で書かれた長編ミステリー作品。400字詰原稿用紙350枚以上800枚程度。ワープロ原稿の場合はA4横に縦書き40字×40行とします。1枚目にタイトル,名前,400字詰原稿用紙換算枚数を記してください。

 

応募方法

 

1.原稿(ワープロ原稿の場合は印字したもの)。通しノンブルを入れ,右肩を綴じてください。

 

2.作品の電子データ(フロッピー,CD-R等)

 

3.作者プロフィール等  ※個人情報は守秘します。

 

 A.名前・ふりがな(ペンネームの場合は本名も明記),タイトル,400字詰原稿用紙換算枚数,住所,生年月日,職業,電話番号,メールアドレス

 

 B.プロフィール(来歴や文学歴など)を自由な形式で記してください(400字以内)

 

4.作品あらすじ(2,000字以内)

 

34はまとめて右肩を綴じてください。14を同時に応募先にご郵送ください(ファックス,メール等での応募は受付けません)。提出物は返却しません。二重投稿は受け付けません。

 

応募・問い合わせ先

 

ふくやま文学館「福ミス」係

 

720-0061 広島県福山市丸之内一丁目99

 

Tel084932-7010 Fax084932-7020

 

URLhttp://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/fukumys/

 

応募資格

 

住所,年齢を問いません。受賞作以降も書き続ける意志のある方が望ましい。なお,受賞決定の後,2010(平成22)12月末日まで,選者の指導のもと,作品を推敲することがあります。

 

締め切り

 

2010年(平成22年)510日(月)消印有効

 

発 表

 

2010年(平成22年)10月(予定) 入賞者に通知ほか

 


 

正賞 トロフィー

 

副賞 受賞作品は協力出版社によって即時出版されるものとし,その印税全額

 

   福山特産品

 

表彰式

 

2011年(平成23年)3月下旬(予定)

 

選 者

 

島田荘司

 

主 催

 

福山市,島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞実行委員会

 

協 力

 

原書房第三編集部,講談社文芸図書第三出版部,光文社図書編集部

 

事務局

 

福山市教育委員会社会教育部文化課

 

諸権利

 

出版権は,該当出版社に帰属します。

 

参 考

 

本賞は,引続き,毎年,同規格で募集します。

 

更新日:2009年05月19日  Comment(2)

第2回応募作品数発表!!

 福ミスの第2回作品募集を締め切りました。応募作品数は58作です!

今回は締切日(510日)の消印有効ということで,結果発表を待っておりましたが,海外からの作品も届き,合計で58作となりました。北は北海道から南は沖縄,海外はアメリカ,タイ,オーストラリアからの応募がありました。応募作品数は前回に比べて減りましたが,より広い地域から応募があったことは,福ミスの知名度が向上している表れではないかと考えております。この中のどの作品が第2回受賞作となるのか,今から楽しみです。

 

第1次選考委員の皆様、応募結果がなかなか出ないとやきもきされていたのではないかと思います。現在,第1次選考に向けて発送等の準備をしているところです。なんとか20日中には発送をしたいと考えておりますので,作品の到着を楽しみに待っていてください。

福ミス係(T.T)

更新日:2009年05月19日  Comment(0)

福ミス第2回応募締め切りました。

福ミス第2回応募は5月10日(当日消印有効)をもって締め切りました。

ご応募いただいた皆さまありがとうございました。

応募状況の結果については、現在集計中ですので今しばらくおまちください。

第3回応募要項は、5月下旬頃お知らせする予定です。

今後も福ミスをどうぞよろしくお願いします。

(福ミス係)

更新日:2009年05月11日  Comment(0)

島田先生ご一行、鞆の浦を散策

3月29日に島田荘司先生・綾辻行人先生・柄刀一先生・部谷京子さん・石塚桜子さんたちを、鞆の浦にご案内いたしました。ガイドは「えっと福山」にも紹介されている宮本さんお願いしました。

風はやや冷たかったですが、天気も良く、散策には絶好の日和でした。沼名前神社・医王寺・太田家住宅・対潮楼・鞆の浦歴史民俗資料館などを一日かけてゆっくり見学され、福山駅への帰途には国宝の明王院にも立ち寄られました。

桜がまだ満開になっていなかったのが残念ですが、皆さん鞆の浦を満喫されたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(医王寺にて撮影)

更新日:2009年03月30日  Comment(0)

第1回表彰式・記念パーティー開催!!!

第1回受賞作である「玻璃の家」の作者の松本寛大(まつもとかんだい)さんに,正賞のトロフィーと福山特産品が福ミス実行委員長である羽田皓福山市長から贈られました。合わせて優秀作の水生大海(みずきひろみ)さんにも賞状と福山特産品が贈られました。

「玻璃の家」はすでに全国の書店で発売されておりますが,なんと,水生さんの「罪人いずくにか」も「少女たちの羅針盤」と改題されて,原書房よりこの夏に出版されることが発表されました。優秀作は今回特別に設けたものですが,島田先生と編集者,水生さんのご尽力により出版される運びとなったものです。松本さんと水生さんの今後のご活躍を心より願っております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また,島田先生のご縁によりお招きできた綾辻行人さん,柄刀一さん,部谷京子さん,光原百合さんにもごあいさつをいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

島田先生のご友人で,「玻璃の家」のカバーイラストを描かれている画家の石塚桜子さんからは100号の大作「地に足をつけて星をつかもう」をご寄附いただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2007年4月の賞創設以来,2年間かけてようやく第1回事業に節目を迎えることができました。この場を借りて,島田荘司先生,講談社・光文社・原書房の編集者の皆さま,第1次選考委員の皆さま,島田先生のご紹介で福ミスにご協力いただいた皆さま,福ミスを応援していただいた全国の皆さま,そして何より,この新人賞にご応募いただいた作者の皆さまに対して心より御礼を申し上げます。

 

第2回事業も頑張ってまいりますので,今後とも福ミスをよろしくお願いいたします。

(福ミス係T.T)

 

 

更新日:2009年03月30日  Comment(0)

ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2021年2月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728