コウモリ通信

福ミス第1次選考結果発表!!

2008年5月10日に締め切った「島田荘司選 第1回 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の応募作品 93作について、21作品が第1次選考を通過し,第2次選考作品となりました。第1次選考は,一般公募による選考委員20名による審査の結果を出版社(講談社・光文社・原書房)及び事務局において集約し,決定いたしました。
第2次選考は,講談社・光文社・原書房の三社によって直ちに開始され,8月下旬までに4~5作に絞られます。

第1次選考通過作品は以下のとおりです(順不同。括弧内は筆名)。

「イタコに首ったけ」(曽我 泰一郎)
「快楽の家」(越前 康博)
「落日の貝櫓」(窪 隆裕)
「枯れないバラ」(光塚 乱世)
「グリーンティドロップス」(川辺 純可)
「パズル奔流」(水音 秋人)
「蚯蚓鳴く」(斯波 耕之介)
「誰かが誰かを愛してる」(三那 となみ)
「クロノスの殺意 四法院に舞い込む事件」(高天原 妖香)
「高原の旅立ち」(光川 純太郎)
「水瓶座の殺人鬼」(小島 由載)
「RETRIBUTION-報復措置-」(相河 卓)
「タワー・オブ・ワーズ」(芝本 爽)
「罪人いずくにか」(水生 大海)
「真夜中の日輪」(田邊 佑基)
「アンダ・グラウン・インタフェイス」(木下 幸一郎)
「玻璃の家」(松本 寛大)
「堕ちた神の欺瞞」(優騎 洸)
「CORE」(杉浦 由規)
「風の音が聞こえる」(和喰 博司)
「胡桃」(飯島 一次)

【以上 21作品】

【福ミス第1次選考結果発表!!】 - 【新規投稿】
【福ミス第1次選考結果発表!!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

  • こんばんわ、三毛猫です。名前はあえて伏せますが、福ミスにも応募させていただいているものです。一次選考に通過したかどうかも、一応伏せさせていただきます。
     私は別のミステリ系新人賞にも応募したことがありますが、たいていは最終選考に残るか否かしか知り得ません。自分がどこで落ちたのだろうか、何がいけなかったのか知りたいのに! というのが応募者の心情です。
     福ミスのように、選考結果がネットで知らせていただけるというのは、何よりの励みになります。それは、残っても残っていなくても同様と思います。
     二次選考の結果は八月末ということですが、できれば選考の途中経過や関係者の感想などを一定のペースでアップしていただければ大変うれしいです。経過をばらすのが難しいのなら、その間にも何らかの情報をアップしたり、島田先生のコメントや一次選考をしてくださった皆様のコメントなどが出れば、このホームページを見てみようという原動力になりうると思うのです。
     同時に第二回に応募をしようかと考えている人にとっても魅力として移ります。だって、自分の力をリアルタイム(?)で確認できるんですから!
     と、いった感想を持ちました。この『こうもり通信』が、次代のミステリ作家を目指す人たちの熱い想いがつづられる場になればいいと、勝手に思う三毛猫でした。おわり

    • 投稿者名:福ミス係

      三毛猫さん,福ミスへのご応募ありがとうございました。

       選考の途中経過や関係者の感想等の公開は,作品情報の漏洩になる可能性があり,応募者の不利益となるおそれもありますので,まことに申し訳ありませんが,ご要望にはお応えいたしかねます。どうかご了承ください。
       ただ,受賞作が決定したのち,島田先生による選評等はホームページで公開いたしますので,楽しみにしていてください。

       この「こうもり通信」については,改良すべき点を多く残していると思っています。「福ミス」はまだ生まれて間もない賞ですので,今後のあり方については,できるだけ多くの皆さまにご意見を頂いて,改善していきたいと思っております。

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031