コウモリ通信

第8回受賞作「アムステルダムの詭計」出版!

第8回受賞作「アムステルダムの詭計」が,原書房から出版されます。
過去の受賞作に続き,「福ミス」の帯をつけて,全国の書店に並びます。
どうぞお楽しみに!!

 

発売日  2016年4月25日(月)
価 格   1,944円(税込)
出版社  原書房

 

【あらすじ】

戦後の日本犯罪史上,最も鮮烈な印象を残したのは1968年に起きた「三億円事件」であろう。しかし,日本人だけでなく広く世界中の人々の注目を集めた点では,1965年に起きた「アムステルダム運河殺人事件」が勝っている。

1965年夏,アムステルダムの運河に浮かんだ日本人死体は頭部・両脚・手首が切断され,胴体だけがトランクに詰められて発見された。当時,新進推理作家として文壇に登場した松本清張は本事件を小説化するに当たって綿密に取材し,被害者が替え玉であるとの説を唱えた。しかし,しばらくして自説を撤回するに至る。ヨーロッパの警察機構に加えインターポールも捜査に参画したが,事件は迷宮入りの様相を呈する。(実際に発生した事件を基にしたフィクション)

 

アムステルダムの詭計帯付き(表紙のみ)

更新日:2016年04月22日  Comment(0)

第8回出版記念の集い・表彰式の開催について

第8回受賞作(「アムステルダムの詭計」原進一さん作)の出版記念の集いと表彰式を次のとおり開催します。

表彰式は,観覧自由! 出版記念の集いは一般参加の募集を行います!

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

◆出版記念の集い

○とき     2016年5月14日(土)16時~18時

○ところ     福山市立大学カフェテリア(福山市港町二丁目19番1号)

○内容      選者,受賞者のインタビュー等

○出席者     選者・島田荘司さん,受賞者・原進一さん,優秀作者・松本英哉さん,

関係出版社,一般参加者(応募抽選)等

○問合せ先     島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞実行委員会事務局

〒720-8501福山市東桜町3番5号(福山市文化課内)

TEL(084)928-1117  FAX(084)928-1736

 

◆表彰式(観覧自由)

○とき     2016年5月15日(日)15時頃~(予定)

○ところ     福山ばら祭ステージ(緑町公園会場内)

○内容      受賞者表彰等

○ステージ登壇者   選者・島田荘司さん,受賞者・原進一さん,福山市長

 

◆◆出版記念の集い 一般参加者募集◆◆

出版記念の集いへの参加者を募集します。

軽食やソフトドリンクを用意しておりますので,お気軽にご参加ください。

多くの皆様のご応募をお待ちしています!

・内 容/出版記念の集いへの参加

・募集人員/20組(1組2人まで) ※抽選

・参加費/無料 ※会場までの交通費は自己負担

・対 象/ミステリーファン(小学生以下は保護者同伴)

・募集締め切り/2016年4月8日(金) ※当日消印有効

・申込み方法/用紙に参加者(2名まで)の住所・名前・年齢・電話番号と最近読んだミステリー作品のタイトルを記入し,返信用封筒を同封のうえ後記へ。(返信用封筒へは,82円切手を貼り,代表者の住所・名前を記入)

・申込・問合せ先/福ミス出版記念の集い参加係 TEL(084)928-1117

〒720-8501福山市東桜町3番5号 福山市文化課内

 

第8回出版記念の集い・表彰式 チラシ

更新日:2016年03月30日  Comment(0)

第4回受賞者,知念実希人の新刊発売中!

福ミス第4回受賞作「誰がための刃 レゾンデートル」の作者、知念実希人さんの新刊が発売されています。

ぜひご一読ください!

 

◆作品名  「天久鷹央の推理カルテIV―悲恋のシンドローム―」
◆定 価   637円
◆出版社  新潮社

 

【あらすじ】
天医会総合病院の看護師、相馬若菜から友人の殺害事件について相談をうけた天久鷹央(あめくたかお)と小鳥遊(たかなし)優。喜び勇んで謎の解明にあたる鷹央だったが、その過程で“事件から手を引く”と宣言する。なぜ、彼女ではこの謎を解けないのか。そして、死の現場から“瞬間移動”した遺体に隠された真実とは――。驚きのどんでん返しと胸を打つクライマックスが待つ、メディカル・ミステリー第4弾。

天久4

更新日:2016年03月17日  Comment(0)

福ミス第3回優秀作者,吉田恭教の新刊発売!

福ミス第3回優秀作「変若水」の作者、吉田恭教さんの「背律」が発売されます。

吉田さんの最新本格ミステリー、どうぞお楽しみください。

 

◆作品名  「背律

◆発売日  2016年3月18日 ※書店によって前後します。

◆定 価  1,800円(税別)

◆出版社  原書房

 

【あらすじ】

マンションの一室で男は血塗れで死んでいた。
死亡推定時刻に現場を訪れていたのはいずれも同じ病院の医師たち。
一方、厚労省の医療事故調査チームも手術ミスの報告を受けてその病院を調べていた――。
医療サスペンス+本格ミステリーが鮮やかに融合する!

41ajo+cWd7L._SX336_BO1,204,203,200_[1]

 

更新日:2016年03月07日  Comment(0)

福ミス第1回優秀作者,水生大海の新刊発売!

福ミス第1回優秀作「少女たちの羅針盤」の作者、水生大海さんの「千福万来! まねき猫事件ノート 化け猫の夏、初恋の夏」が発売されます。

2014年11月に発売された「招運来福! まねき猫事件ノート」の続編です。

どうぞお楽しみください。

 

◆作品名  「千福万来! まねき猫事件ノート 化け猫の夏、初恋の夏」

◆発売日  2016年3月5日 ※書店によって前後します。

◆定 価  620円(税別)

◆出版社  ポプラ社(ポプラ文庫ピュアフル)

 

【あらすじ】

中学二年生の凪の家にいる黒猫のマネコは、

とある事情からまねき猫と猫の姿を行き来できる不思議な存在だ。

夏休みのある日、通販下着メーカーを営む凪のママのお店に化け猫が出る、という噂が立つ。

あり得ないと笑った直後、お店はさまざまなトラブルに見舞われる。

まさか本当に化け猫の呪いのせい―?

少女と黒猫(時々まねき猫)が織りなす、ユーモアミステリー第2弾!

 

まねき猫2カバー

更新日:2016年03月03日  Comment(0)

ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031