コウモリ通信

第8回福ミス応募作品の選評について

第8回福ミスの第1次選考通過作品及び最終選考作品の選評は、例年通り受賞作発表後にホームページ上で公表します。

11月中には発表するように予定しています。

最終選考作品の島田荘司さんの選評のほか、今回も担当編集者による第1次選考通過作品(最終選考作品を除く)の選評を公表しますので、第8回に応募された方、また今後の応募を考えられている方もぜひ参考にしてください。

 

更新日:2015年09月15日  Comment(0)

第8回福ミス 第2次選考通過作品発表!

次の4作が,第2次選考を通過し,最終選考作品となりました。

最終選考は,選者である島田荘司さんが4作の中から1作を決定し,10月に受賞作1作を発表する予定です。

楽しみにお待ちください。

 

◆第2次選考通過作品(4作) ※順不同・括弧内は筆名

・偽りのベッド(木山穣ニ)

・幻想ジウロパ(松本英哉)

・イチャリバチョーデー(関谷宗佑)

・アムステルダムの詭計(原進一)

更新日:2015年09月10日  Comment(0)

福ミスホームページをリニューアルしました

福ミスホームページをリニューアルしました!

 

新しく過去の選考過程・選評のページを設け、これまでの選考過程が詳しく分かるようにしました。

最終選考に残った作品については、選者・島田荘司さんの選評だけでなく、作品の梗概も掲載しました。

今後、福ミスに応募される方もぜひ参考にしてみてください。

 

また、作者のページを設け、これまでの受賞者・優秀作者を紹介しています。

近況なども掲載していますので、ぜひご覧ください。

 

更新日:2015年09月08日  Comment(0)

福ミス第4回受賞者,知念実希人の新刊発売!

福ミス第4回受賞作「誰がための刃 レゾンデートル」の作者,知念実希人さんの新刊が発売されています。

天久鷹央シリーズの最新刊,どうぞお楽しみください!

 

◆作品名  「スフィアの死天使 -天久鷹央の事件カルテ-」

◆発売日  2015年9月1日 ※書店によって前後します。

◆定 価  670円(税別)

◆出版社  新潮社

 

【あらすじ】

外科医を辞め,内科医としての修業に積むべく,天医会総合病院の門を叩いた小鳥遊優は,そこで運命的な出会いを果たす。天久鷹央(あめくたかお)。空気を読めず,人とのコミュニケーションに難がある彼女は,しかし日本最高峰の頭脳を持つ天才女医だったーー。

宇宙人による洗脳を訴える患者。謎の宗教団体。そして,院内での殺人。鷹央と小鳥,二人の出会いを描いた長編メディカル・ミステリー。

 

スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ

更新日:2015年09月03日  Comment(0)

第8回福ミス 第1次選考最終通過作品発表!

第1次選考通過作品の3回目発表分として、次の3作が決定しました。
 ・アムステルダムの詭計(原進一)
 ・シーソー(澤柳司)
 ・奇蹟は声を鳴らせ(威武アシマ) 

 

これまでの19作とあわせ、合計22作が第1次選考通過作品となりました。
今後、第2次選考で4作程度に絞られ、最終選考で受賞作1作が決定し、10月に発表する予定です。
第2次選考の結果発表は、9月中旬です。皆さんお楽しみに!

 

 

◆第1次選考通過作品【22作】 ※順不同・括弧内は筆名
・アルミニウムの湖(石田隆一)
・誰もいない下り列車に乗ってみたかった(大町晋)
・余人を以て代え難く(栁沼庸介)
・鎮心(野乃はるか)
・ディスメンバード・ゴッド -『切断の神殺人事件』-(相田周一)
・めっそう(佐藤仲造)
・偽りのベッド(木山穣二)
・スプーン一杯のふしあわせ(石崎徹)
・コロッケな女(そっこう詩人)
・オルレアンの魔女(稲羽白菟)
・幻想ジウロパ(松本英哉)
・イチャリバチョーデー(関谷宗佑)
・ずっとあなたが好きでした(遠野有人)
・愛の気配 死の匂い(横邊愛恵)
・在郷の怪人(河端勇樹)
・菅野尚樹の秘密(1031)
・流氷の川(川瀬涼)
・祇園・NY・シンモンゼン 洛中洛外屏風の謎(森田公之)
・南の島の鎮魂歌(愛奈穂香)
・アムステルダムの詭計(原進一)
・シーソー(澤柳司)
・奇蹟は声を鳴らせ(威武アシマ)

 

更新日:2015年08月18日  Comment(0)

ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031