コウモリ通信

第10回受賞作「虚の聖域 梓凪子の調査報告書」出版!

第10回受賞作「魔手」が,「虚の聖域 梓凪子の調査報告書」に改題されて講談社から出版されます。

過去の受賞作・優秀作に続き,「福ミス」の帯をつけて,全国の書店に並びます。

どうぞお楽しみに!

 

●作品名 「虚の聖域 梓凪子の調査報告書」
※受賞時作品名 「魔手」

●作者名 松嶋智左
※受賞時筆名 松嶋チエ

●発売日 2018年5月17日(木) ※書店によって前後します。

●価 格  1,700円(税別)

●出版社 講談社

 

【あらすじ】

元警察官にして探偵・梓凪子に舞い込んだ依頼は最悪のものだった。理由はふたつ。ひとつは、捜査先が探偵の天敵とも言える学校であること。もうひとつは、依頼人が、犬猿の仲である姉の未央子であること。大喧嘩の末、凪子は未央子の息子・輝也の死を捜査することになる。警察は自殺と判断したにもかかわらず、凶器をもった男たちに襲撃された凪子は、事件に裏があることを確信するが――。責任を認めない教師、なにかを隠している姉、不可解な行動を繰り返す輝也の同級生――。すべての鍵は、人々がひた隠しに守っている心のなかの“聖域”だった。

‹•ƒJƒn?[‘ÑOL

【第10回受賞作「虚の聖域 梓凪子の調査報告書」出版!】 - 【新規投稿】
【第10回受賞作「虚の聖域 梓凪子の調査報告書」出版!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2018年10月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031