コウモリ通信

一田和樹の新作「キリストゲーム」出版!

福ミス第3回受賞作「檻の中の少女」(原書房)の作者、一田和樹さんの最新刊が講談社ノベルスから発売されます。
サイバーセキュリティーの第一人者が描くネット社会の恐怖!
ぜひお楽しみください。

 

作品名  「キリストゲーム CIT内閣官房サイバーインテリジェンスチーム」
発売日  2012年4月4日(書店によって前後します)
定 価   924円(税込)
出版社  講談社

 

【あらすじ】
201X年『キリストゲーム』とよばれるゲームが若者の間で流行する。
『導き手』のためになる〝何か〟をした後、『救い主』が自殺する、というのがそのルール。
『導き手』と『救い主』が出会うためのネットサービス『法王庁』の参加者は百万人を超え、毎日数十人の『救い主』が自ら命を絶つ!
社会危機を打破するため、内閣官房配下の諜報組織CITはゲームの全容解明と根絶を目的とする「オペレーション・ユダ」を発動した。

 

387

【一田和樹の新作「キリストゲーム」出版!】 - 【新規投稿】
【一田和樹の新作「キリストゲーム」出版!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2021年12月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031