コウモリ通信

一田和樹の新作「サイバーテロ 漂流少女」出版!

福ミス第3回受賞「檻の中の少女」(原書房)の作者、一田和樹さんの最新作「サイバーテロ 漂流少女」が発売されます。
「起こり得る明日」の事件、そして「本当の目的」とは・・・・・・
ラストに近いシーンでは、福山市も登場します!お楽しみに!!

 

作品名  「サイバーテロ 漂流少女」
発売日  2012年2月16日(書店によってはもう少し後になる場合があります)
定 価   1,680円
出版社  原書房

 

【あらすじ】
「彼らは核兵器に匹敵する武器を手にしたんです!」
金融取引停止、大規模停電、交通マヒ・・・・・・
24時間以内に日本の〝システム〟が止まる。
これは〝子どもたち〟による復讐なのか!
サイバーセキュリティーのプロが書く〝今そこにある脅威〟

 

378

【一田和樹の新作「サイバーテロ 漂流少女」出版!】 - 【新規投稿】
【一田和樹の新作「サイバーテロ 漂流少女」出版!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2021年12月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031