コウモリ通信

第3回優秀作「変若水」出版!

第3回の優秀作「変若水」が光文社から10月17日に発売されます。
盛り込まれたダイナミックな殺人トリックに島田先生も感嘆!ぜひご一読ください!

 

発売日  2011年10月17日(月)※流通の関係で多少前後する場合があります。
定 価   2,100円(税込)
出 版   光文社

370

【第3回優秀作「変若水」出版!】 - 【新規投稿】
【第3回優秀作「変若水」出版!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

  • 「変若水」というのは村の名前でしょうが、その下の「をちみず」というのは何ですか。
    あまり意味はないのかもしれませんが、気になります。
    もしかして、「読んでからのお楽しみ」ってやつでしょうか(笑)。

  •  「変若水」を「をちみづ」と読み、作中に出てくる村の名前です。この名前だけでも内容が気になりますよね。
     出版本の帯に書かれている「あらすじ」が次のとおりです。是非、実物の本を手にとって、「変若水」の世界を体験してみてください!

    【厚生労働省に勤務する向井俊介は、幼馴染の女医が突然死した真相を追及するうち、ある病院を告発する文書の存在を掴み、島根と広島の県境にある雪深い村にたどり着く。
    そこは変若水村。ある一族の絶大なる支配のもとに、誰も見てはならないとされる雛祭りが行われる奇妙な村だった。
    相次ぐ突然死と、変若水村で過去におこった猟奇事件の謎に向井が迫る――。
    盛り込まれたダイナミックな殺人トリックに島田荘司氏も感嘆!】

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2021年2月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728