コウモリ通信

水生大海『かいぶつのまち』刊行!

福ミス第1回優秀作『少女たちの羅針盤』(原書房)の作者、水生大海さんの『かいぶつのまち』が、7月、原書房から出版されました。
『少女たちの羅針盤』の続編ともいえる作品で、元「羅針盤」のメンバー、瑠美、バタ、蘭が登場します。
彼女たちの高校卒業から5年余り経った頃のお話です。

327

(内容紹介)
演劇大会の前日、出演者たちが次々に体調を崩し、上演作品「かいぶつのまち」に見立てたかのように主人公に繰り返し凶器が届く。元「羅針盤」メンバーは、後輩との壁の大きさに戸惑いながらも、その隙間に巣くう「かいぶつ」を探し始める。心打つ青春ミステリー。

ご紹介がずいぶん遅くなり申し訳ありません。
ぜひ読んでくださいね。

(福ミス係)

【水生大海『かいぶつのまち』刊行!】 - 【新規投稿】
【水生大海『かいぶつのまち』刊行!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2021年12月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031