コウモリ通信

吉田恭教の新刊「堕天使の秤」発売!

福ミス第3回優秀作「変若水」の作者、吉田恭教さんの新刊「堕天使の秤」が発売されます。
向井俊介シリーズ第三弾となる今作は、本格トリックを織り込みながらも、真の正義とはなにかを問う力作ミステリー。
どうぞお楽しみください。

 

●作品名  「堕天使の秤」
●発売日  2014年12月11日(木) ※書店によって前後します
●定  価  2,054円(税込)
●出版社  光文社

 

【あらすじ】

 

最後に選ぶのは、正義か、愛か――

 

警察組織と闇の医療組織が互いの信念をかけて戦う社会派ミステリー

 

環状八号線で偽造外交官ナンバーのSUV車が事故に巻き込まれた。乗っていたのは医師二人と麻酔薬で眠らされた男女で、拉致事件の疑いがかかり、警視庁捜査一課で祖父も警官だった南雲、娘が心臓移植待ちをしている茂木らが捜査にあたる。調べが進むうち、厚生労働省の向井俊介が調べている年金詐取事件とこの拉致事件との関係が見えてくる。その背後には複雑な問題をはらんだ悲しき組織的犯罪があった――。

 

????????

【吉田恭教の新刊「堕天使の秤」発売!】 - 【新規投稿】
【吉田恭教の新刊「堕天使の秤」発売!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2021年2月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728