コウモリ通信

福ミス第3回受賞者 深木章子、新刊発売!

福ミス第3回受賞者 深木章子さんの新刊が発売されます。
「もしかしたら、私、その子を殺したかもしれないんです」
被害者は記憶を断片的に失くした少女と、白骨遺体で見つかった少年。
十年前に起きた、二つの奇妙な誘拐事件の想像を絶する真相とは……。
見えていた景色が一変する、本格ミステリーの綾に耽溺せよ。
記念すべき10冊目となる、渾身の長編ミステリー!
お楽しみに!

◆作品名  「消えた断章」

◆発売日  2018年3月20日 ※書店により前後します。

◆価 格  1,700円(税別)

◆出版社  光文社

【あらすじ】
君原樹来は推理作家をめざす法学部の4年生。
あるとき、同じ大学に通う妹・麻亜知の友人、葛木夕夏があるトラブルを抱えているといい、元C県警捜査一課の刑事であった樹来の祖父に相談しに行くことに。
夕夏は10年前、実は叔父に誘拐されたことがあった。
ただ、記憶を失った時間があっただけで被害はなく、当時は身内のトラブルと片付けられたのだが、最近になって警視庁が再捜査に乗り出しているという。
同じ10年前、同じく誘拐された男児の白骨遺体が最近発見されたことが関係しているようだ。
当の叔父は行方不明になり、裕福な創業者一家だった葛木家は、その後みるみるうちに崩壊していったのだが……
9784334912123

更新日:2018年03月15日  Comment(0)

福ミス第3回優秀作者 吉田恭教、新刊発売!

福ミス第3回優秀作者 吉田恭教さんの新刊が発売されます。
《奇想》と《不可能》を探求する革新的本格ミステリー・ワールド・スペシャル最新刊です。
槙野・東條シリーズの最新刊を、どうぞお楽しみに!

◆作品名 「亡霊の柩」

◆発売日 2018年3月14日 ※書店によって前後します。

◆定 価 1,700円(税別)

◆出版社 南雲堂

【あらすじ】
「卒園者を探していただきたいんです。名前は五十嵐靖男」
児童養護施設の園長から依頼を受けた探偵・槙野康平は、五十嵐が昨年結婚し、今夏に亡くなっていることを調べ上げる。
しかし、五十嵐の妻に会いに行った園長が何故か罵声を浴びせられて門前払いされたことから、槙野は園長から新たな依頼を受けて五十嵐が疾走した理由と死因を調べ始めるのだった。
そして突き止めた予期せぬ結果に警察の介入が必要と結論し、警視庁捜査一課の東條有紀に情報提供するのだが……。

boureihitsugi

更新日:2018年03月14日  Comment(0)

福ミス第1回優秀作者・水生大海 新刊発売!

福ミス第1回優秀作者 水生大海さんの新刊が明日発売です。
待望のまねき猫シリーズ第3作!
俺様まねき猫(時々黒猫)と少女が活躍するほっこり猫ミステリーです。
お楽しみに!

◆作品名 「福徳円満! まねき猫事件ノート 猫たちの生まれる街」

◆発売日 2018年3月3日 ※書店によって前後します。

◆定 価 660円(税別)

◆出版社 ポプラ社

【あらすじ】
母親とふたり暮らしの凪の相棒マネコは、まねき猫と黒猫の姿を行き来し、会話もできる”化け猫”だ。
なぜか最近、マネコの変身は失敗つづき。
原因を探るべく、マネコのお師匠様である三毛のまねき猫を捜して、焼き物の街・常滑、マネコと出会った伊勢神宮を旅することになった凪は、またも事件に巻き込まれ・・・・・・。
@cover

更新日:2018年03月02日  Comment(0)

福ミス第4回受賞者・知念実希人 新刊発売中!

福ミス第4回受賞作「誰がための刃 レゾンデートル」の作者、知念実希人さんの新刊が発売されています。
感動のハートフル・ミステリーです。
どうぞお楽しみください!

◆作品名  「黒猫の小夜曲」
◆発売日  2018年1月11日
◆定 価  680円(税別)
◆出版社  光文社

【あらすじ】
黒毛艶やかな猫として、死神クロは地上に降り立った。
町に漂う地縛霊らを救うのだ。
記憶喪失の魂、遺した妻に寄り添う夫の魂、殺人犯を追いながら死んだ刑事の魂。
クロは地縛霊となった彼らの生前の未練を解消すべく奮闘するが、
数々の死の背景に、とある製薬会社が影を落としていることに気づいて……。
9784334775988

更新日:2018年02月02日  Comment(0)

福ミス第8回優秀作者、松本英哉の新刊発売中!

福ミス第8回優秀作「僕のアバターが斬殺ったのか」の作者、松本英哉さんの新刊が刊行されました。
待望の最新本格ミステリーです。
ぜひお手に取ってお楽しみください!

◆作品名  「幻想リアルな少女が舞う」

◆発売日  2018年1月16日

◆定 価  1,800円(税別)

◆出版社  光文社

【あらすじ】
篠宮高校のアイドル・住吉帆乃香(すみよしほのか)が廃墟の洋館で遺体となって発見され、
およそ1か月が経ったある日、一年生の由良涼(ゆらりょう)は、
クラスメイトの女子から相談を持ちかけられる。
彼女の元に届いた不審なメールによると、住吉は事件当日にゲームアプリ『ランコルバ』をプレイしており、
その死には謎があるから調べて欲しいと書かれていたいう。
代わりに調査を始めた由良だが、朝霧那夕(あさぎりなゆ)という少女との出会いから、
事態は思わぬ方向へ……。
松本英哉

更新日:2018年01月26日  Comment(0)

ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031