コウモリ通信

第6回優秀作『屋上と、犬と、ぼくたちと』出版!

第6回優秀作『dog  pound』(若月香)が、光文社から出版されます。
出版にあたり、『屋上と、犬と、ぼくたちと』に改題されました。

 
本新人賞初となる地元(福山)出身作家の誕生です!!

 

10年前の台風の日、秘密基地で起きたこと。
小さなメモによって呼び起された記憶“友人の死”を巡る、懐かしくもほろ苦い、追憶のミステリー。

 
ぜひご一読ください!

 

●作品名  『屋上と、犬と、ぼくたちと』
●発売日  2014年9月17日(水)  ※書店によって前後します。
●定  価  1,728円(税込)
●出版社  光文社

 

【あらすじ】
 ガソリンスタンドでバイトをしている野村修司は、アパートの新聞受けに謎のメモがはさまれていることに気付く。
はじめは意味のわからない内容だったが、翌週以降も届くメモを見ると、それは小学校時代に起きた不幸な出来事を指しているようだ。
仲間と拾った子犬を内緒で飼っていた秋葉ビルの『屋上の屋上』から、台風の日に仲間の一人、オッタが転落して亡くなったのだ。
バイト先のミステリー好きの店長にメモを見せると、オッタの死に不審を抱き、メモの主を突き止めようと言い出すのだが――。

 

 ????????

【第6回優秀作『屋上と、犬と、ぼくたちと』出版!】 - 【新規投稿】
【第6回優秀作『屋上と、犬と、ぼくたちと』出版!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2022年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031