コウモリ通信

福ミス第10回受賞者 松嶋智左、第2作出版!

昨年の「このミステリーがすごい!」にデビュー作『虚の聖域 梓凪子の調査報告書』がランクインした、福ミス第10回受賞者 松嶋智左さんの第2作が出版されました!

 

・作品名 「貌のない貌」

・作者名 松嶋智左

・発売日 2019年3月20日 ※書店によって前後します。

・価 格 1,800円(税別)

・出版社 講談社

 

【あらすじ】

刑事課強行・盗犯係所属の新人刑事・梓凪子は困惑していた。  持ち込まれた案件は畑違いの人探し。依頼主は中国人・宋鈴玉、なぜか鈴玉の同行者は中国領事館職員・王天佑だった。  国際政治と人情入り交じる不可解な人探しを続けるうちに、天佑への疑いを深める凪子は、背景を探るために尾行を試みるが――。  同時に、発生した連続殺人事件にも関与した凪子は、刑事課と警備課の縄張り争いにも巻き込まれることになる。  国交問題、民泊、シェアハウス――暗部を覗き込んだ先に見えてくる真実に、貌はなかった。

 

9784065150955+

【福ミス第10回受賞者 松嶋智左、第2作出版!】 - 【新規投稿】
【福ミス第10回受賞者 松嶋智左、第2作出版!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

第11回受賞作「幻の彼女」出版!!

本日、第11回受賞作「さよならをもう一度」が「幻の彼女」に改題されて光文社から出版されました。

歴代の受賞作・優秀作・準優秀作に続き,「福ミス」の帯をつけて全国の書店に並びます。

どうぞお楽しみに!!

 

・作品名 「幻の彼女」
※受賞時作品名「さよならをもう一度」

・作者名 酒本歩

・発売日 2019年3月18日
※書店によって前後します。

・価 格 1,500円(税別)

・出版社 光文社

 

【あらすじ】

ドッグシッターの風太に一通の喪中はがきが届く。以前交際していた美咲の訃報だった。まだ32歳なのにと驚く。ほかの別れた恋人、蘭、エミリのことも思い出し連絡を取ろうとするが、消息がつかめない。
別れたとは言え、三人は風太にとって大切な女性だった。彼女たちに何が起きているのか。いてもたってもいられない風太は三人のことを調べ始める。彼女たちの友人、住んでいた家、通っていた学校。しかし、彼女たちはまるで存在しなかったかのように、一切の痕跡が消えてしまっていた。
あり得ないことに激しく動揺し、混乱する風太。消耗しつつも、彼女たちの生きた証を捜し続けるが・・・・・・。

 

幻の彼女(帯つき)

【第11回受賞作「幻の彼女」出版!!】 - 【新規投稿】
【第11回受賞作「幻の彼女」出版!!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

トークショー&サイン会開催!

2019年3月24日(日)に福ミスのトークショー&サイン会を行います。

 

歴代受賞者によるトークショーと、島田荘司先生・第11回受賞者酒本歩さんによるトークショーの2部構成で、トークショー終了後にはサイン会を行います。 多くの皆様のご来場をお待ちしております♪

 

  • 日  時
    2019年3月24日(日)午前10:00~12:00 (開場9:30)
  • 場  所
    まなびの館ローズコム4階 大会議室
  • 参加方法
    入場無料、先着100名 ※申し込み不要
  • お問合せ
    福山市 文化振興課
    TEL(084)928-1117

 

サイン会

【トークショー&サイン会開催!】 - 【新規投稿】
【トークショー&サイン会開催!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2019年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031