コウモリ通信

福ミス第10回受賞者 松嶋智左、第2作出版!

昨年の「このミステリーがすごい!」にデビュー作『虚の聖域 梓凪子の調査報告書』がランクインした、福ミス第10回受賞者 松嶋智左さんの第2作が出版されました!

 

・作品名 「貌のない貌」

・作者名 松嶋智左

・発売日 2019年3月20日 ※書店によって前後します。

・価 格 1,800円(税別)

・出版社 講談社

 

【あらすじ】

刑事課強行・盗犯係所属の新人刑事・梓凪子は困惑していた。  持ち込まれた案件は畑違いの人探し。依頼主は中国人・宋鈴玉、なぜか鈴玉の同行者は中国領事館職員・王天佑だった。  国際政治と人情入り交じる不可解な人探しを続けるうちに、天佑への疑いを深める凪子は、背景を探るために尾行を試みるが――。  同時に、発生した連続殺人事件にも関与した凪子は、刑事課と警備課の縄張り争いにも巻き込まれることになる。  国交問題、民泊、シェアハウス――暗部を覗き込んだ先に見えてくる真実に、貌はなかった。

 

9784065150955+

【福ミス第10回受賞者 松嶋智左、第2作出版!】 - 【新規投稿】
【福ミス第10回受賞者 松嶋智左、第2作出版!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031