コウモリ通信

福ミス第1次選考結果(1回目)発表!

2018年5月10日に締め切りました第11回福ミスへの応募作77作のうち、第1次選考を通過した18作(1回目発表分)は次のとおりです。

現在、第1次選考の途中であり、今後2回目の発表を7月下旬、3回目の発表を8月上旬に行う予定です。

■第1次選考通過作品(1回目発表分) 18作 ※順不同・()内は筆名

・異邦の地に落ちた男(瞬那浩人)

・メッセンジャーによろしく(柴門秀文)

・だから誰もいなくなった(田中史明)

・ゾリアッギ、という伝説(谷門展法)

・銃口を咥えて眠れ(早乙女亮)

・悲しい群青(姉川桜子)

・二度あることは(片岡京子)

・413(よんいちさん)(小早川真彦)

・ハイブリダイゼーション―錯綜の白い血―(平野俊彦)

・この上ない兵器(菱口千晃)

・影からの脅迫状(早乙女亮)

・冷たい棘(柚木原涼平)

・恐怖、絶望、そして愛(尚原安彦)

・白い霧の中で(小早川真彦)

・革命島(山野裕貴)

・開けてしまった密室(飯田太朗)

・息の根止めねば彼らは飛べない(五月たぬき)

・曽根松家(野乃はるか)

今回掲載されなかった作品も、次回の発表となるかもしれません。

ぜひ楽しみにお待ちください!

 

【福ミス第1次選考結果(1回目)発表!】 - 【新規投稿】
【福ミス第1次選考結果(1回目)発表!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

第9回準優秀作「合邦の密室」出版!

第9回準優秀作「合邦の密室」が原書房から出版されました。

過去の受賞作・優秀作に続き,「福ミス」の帯をつけて,全国の書店に並んでいます。

ぜひご一読ください!

 

●作品名 「合邦の密室」

●作者名 稲羽 白兎

●発売日 2018年6月19日(火) ※書店によって前後します。

●価 格  1,800円(税別)

●出版社 原書房

 

 

【あらすじ】

「わたしは母に毒を飲まされた」という不可解なノート、そして生首と崩れた顔……。
すべてあの日の三味線から始まっていた。
新鋭による和テイスト満載の本格推理。

gappou

【第9回準優秀作「合邦の密室」出版!】 - 【新規投稿】
【第9回準優秀作「合邦の密室」出版!】 - 【新規投稿】

  ※半角英数で8文字以上

* 書き込まれた内容につきましては、掲載前にチェックを行います。
(すぐには掲載されませんので、ご了承ください。)

一覧にもどる
ご利用に関するアウトライン

こうもり通信のご利用にあたり、注意事項などをおしらせしています。ご利用の前に必ず一読ください。

  • 2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031